【西日本豪雨】日本政府、がれき処理や中小企業再建を支援

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180803/k10011561471000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_004

政府 西日本豪雨 がれき処理や中小企業再建を支援
2018年8月3日 4時32分豪雨

西日本を中心とした豪雨災害から1か月になるのを前に、政府は「支援パッケージ」を取りまとめました。大量の土砂やがれきを処理するための補助金として92億円を、被災した中小企業の設備の復旧などに483億円を充てるなどとしています。
それによりますと、

◇今回の災害で生じた大量の土砂やがれき、廃棄物を迅速に処理するための補助金として92億円を、
◇被災した中小企業を支援する「グループ補助金」制度を岡山、広島、愛媛の3県に適用し、設備の復旧などに483億円を充てるとしています。

また、
◇かんきつ類など果樹の植え替えをはじめ農林漁業者への支援に84億円を、
◇被災地域のホテルや旅館が宿泊料金を低く設定できるよう宿泊者1人当たり1泊最大6000円の補助を行うことなどに44億円を充てるとしています。

さらに
◇被災者の生活再建に向けて、仮設住宅の提供や災害公営住宅の整備を進めるほか、
◇会社が被災して休業せざるをえない従業員に、失業手当を支給することなどを盛り込んでいます。

こうした施策を実施するため、政府は、きょうの閣議で今年度予算の予備費から1058億円の支出を決定することにしていて、今後も必要に応じて追加の財政支援を講じることにしています。