【豪雨被災地支援】携帯3社がデータ通信無償に 申し込み必要なし

2018年7月13日 21時14分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180713/k10011532561000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_006

大手携帯3社は、今回の豪雨で被害を受けた人に対して、契約プランを超えた携帯のデータ通信量を無償にするなどの支援策を13日から始めました。
このうち、NTTドコモは今月末までは、契約プランのデータ通信量を超えた場合でも無償で、制限なく利用が続けられるようにしました。

KDDIは、データ通信量10ギガを無償で追加しました。

ソフトバンクは、来月末までのデータ通信の追加購入をすべて無償として、実質的にはドコモと同様に無償で、制限なく利用が続けられるようにしました。

いずれも対象となるのは、契約書の住所が災害救助法が適用された地域に住む利用者で、申し込みは必要ありません。