【日韓】 日本の智辯学園修学旅行団、今年も韓国慶州訪問~韓国議員、青少年の交流必要性強調[07/08]

http://pds.joins.com/news/component/newsis/201807/08/NISI20180314_0000120085_web.jpg

【ソウル=ニューシス】キム・ジョンファン記者=キム・ソクキ自由韓国党国会議員は8日、日本智辯学園旅行団と慶北慶州市(キョンジュシ)The-Kホテル慶州で懇談会を開いて、訪問を歓迎した。

日本、関西地方の名門私学・智辯学園は「日帝強制支配期の時代を反省し、学生たちに正しい歴史観を植え付けなければならない」という故藤田照清初代理事長の信念により1975年から44年間、一年も抜けずに韓国へ修学旅行に来ている。

父親の遺志を継いだ現藤田清司理事長は2011年、日本総領事で在職したキム議員と縁を結んだ後、毎年修学旅行の行先地に慶州市を必ず含めている。昨年は北朝鮮核実験など緊迫する南北対峙状況で一部父兄が韓国行きに反対したが、キム議員の努力により希望する学生たちだけを集めて訪韓した。

懇談会でキム議員は「韓日両国の未来を担う青少年の交流がより一層活発になされなければならない」として「より一層簡単に両国学生たちが船で行き来できるように現在、推進する両国の千年古都、慶州-京都間航路連結事業実現のために最善を尽くす」と約束した。

引き続き学生たちに「慶州に留まる間、良い写真をたくさん撮ってSNSにもたくさん上げて韓国の京都、慶州をよく広報して欲しい」と頼んだ。

今年、同校修学旅行団はこの日、慶州を訪れたのに続き、大田(テジョン)、忠南(チュンナム)、公州市(コンジュシ)などを経てソウルで姉妹校の漢陽(ハンヤン)工業高校学生たちと交流会を開くなど4泊5日の日程を送る予定だ。

ソース:中央日報(韓国語) キム・ソクキ議員、日智弁学園修学旅行団会って青少年交流必要性強調
http://news.joins.com/article/22782644